津軽港「公式サイト」

Q&A

津軽港についての様々に疑問にお答えします。

Q1

旧港名であった「七里長浜」の由来を教えて下さい。

A1

旧名称の「七里長浜港」は、平成9年6月に日本海北部における経済交流拠点として供用開始しました。
「七里長浜」の名前の由来は、港のある所在地の地名で、その辺りの地形がおよそ30kmの長い海岸線(浜)が続くことからその名がついたと言われています。昔は30kmのことを「七里(1里が約4km)」と呼んだそうです。

Q2

津軽港へ名称変更したのは何時か教えてください。

A2

津軽港へは令和元年12月に名称変更されました。津軽地方の関連14市町村が名称変更に一致団結して取り組みました。

Q3

なぜ津軽港へ名称変更したのか教えてください。

A3

七里長浜港として開港してから20年以上が経過し、徐々にその港名も定着していましたが、全国的にも知名度の高い「津軽」という名を最大限に活用し、『津軽への観光誘致・津軽の農林水産物の物流拠点』として、さらなる経済産業の振興と地域発展を目指した利用促進に努めたいと考えたものです。

Q4

港を利用したい場合どこに申込みしたらよいのでしょうか。

A4

港施設利用に関する申込みは、「西北地域県民局 地域整備部 用地課」(TEL:0173-34-2111)
その他港湾施設に関する問合せは、「青森県 県土整備部 港湾空港課」(TEL:017-734-9676)、または「鰺ヶ沢道路河川事業所」(TEL:0173-72-3572)

Q5

荷揚作業はどこにお願いしたらよいのでしょうか。

A5

荷揚コストを軽減するため地元荷役業者等と「荷役業務に関する協定」を結んでいますので次の業者へご相談ください。
・(社)青森県建設業協会西地方支部
 (鯵ヶ沢町:TEL 0173-72-3037)
・日本通運青森支店(青森市:TEL 017-734-6126)
・青森通運(青森市:TEL 017-723-1511)

Q6

津軽港船舶寄港助成金の交付申請をしたいのですが…。

A6

この助成金制度の詳細については、こちらで交付要綱や各種様式、近年の実績等が確認できます。

Q7

津軽港利用促進協議会とはどんな団体ですか。

A7

津軽港利用促進協議会は、津軽港の利用の促進を図り、もって津軽港の振興と発展、そして津軽地域の産業振興に寄与することを目的に活動しています。
これまでも目的達成のため、船舶及び貨物等の誘致活動やポートセールスの推進、また関係団体等との情報交換や経済交流の推進などを行っています。
当団体は現在、青森県及び津軽地域関連市町村、また本会趣旨に賛同する民間事業者の計43団体でもって構成しており、上記取組へ賛同してくださる団体または会社であれば加入することができます。加入の際は、当協議会の活動に対して1口1万円の任意による負担金をお願いしています。
詳しくは当協議会事務局まで連絡をお願いします。

事務局:鰺ヶ沢町 政策推進課(TEL:0173-72-2111)

所在地

港湾施設の管理

青森県 県土整備部 港湾空港課

住所)〒030-8570 青森市長島1-1-1

TEL)017-734-9676

FAX)017-734-8194

港湾施設の使用

西北地域県民局 地域整備部 用地課

住所)〒037-0046 青森県五所川原市字栄町10

TEL)0173-34-2111

FAX)0173-35-9114

港湾の利用促進

鰺ヶ沢町 政策推進課

住所)〒038-2792 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町本町209-2

TEL)0173-72-2111

FAX)0173-72-2374